こぐりやま山荘のコーヒー

こぐりやま山荘のコーヒーは自家焙煎

こぐりやま山荘のコーヒーは、生豆を種類ごとにそれぞれ焙煎をして、オリジナルのブレンドをしています。

水は、地蔵清水を沸かして作っています。これが標準で、1杯390円(サンキュー価格です。)

また、ご要望により、珪素水のみで入れたデトックスコーヒーもお作りします。520円です。

計り売りで、焙煎したての豆も販売しています。

コーヒーは健康のために 良い!?

コーヒーは世界的に飲まれているためか、研究報告も多くあります。

テレビの「ためしてガッテン」でも過去に何度か取り上げられています。

また、面白いサイトがありましたのでリンクを貼ります。

この中の動画は面白いですよ。コーヒーの世界チャンピオンの動画ですが、1時間以上と長いですが、コーヒーの淹れ方も実演しています。

コーヒーの効果

・死亡率が16%低下
・さまざまながんのリスクが低下
・胆石の発症を45%低下
・心臓疾患のリスクを44%低下
・糖尿病リスクを50%低下
・うつ病のリスクを20%低下
・幸福物質のドーパミンの分泌を促す
・集中力や注意力、短期記憶、反応速度を高める

カフェイン

カフェインには苦味があり、コーヒーに含まれている代表的な成分です。
一般的なコーヒーには200ml(コップ1杯)あたりおよそ100mgのカフェインが含まれています。
コーヒーの他に緑茶、紅茶、玉露などにもカフェインが含まれています。
カフェインは「アデノシン」という眠気の原因になる物質のはたらきを抑制する効果があるとされています。(・・これはみんな知っていると思います。)
その他にも、カフェインには抗アレルギー作用、偏頭痛解消作用、脂肪燃焼効果などがあるとされています。

クロロゲン酸

コーヒーには、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が含まれています。
クロロゲン酸の効果として活性酸素のはたらきを抑える抗酸化作用があげられます。
活性酸素には皮膚や粘膜を劣化させるはたらきがあるため、クロロゲン酸によってそのはたらきを抑えることで免疫力を保つ効果があるとされています。
また、クロロゲン酸には美肌効果、2型糖尿病やがんを予防する効果があるとされています。
加えて、クロロゲン酸には血液をサラサラにする効果があるとされているため、脳梗塞、心筋梗塞の予防に役立つとされています。

コーヒーなら何でもよいのか?

上記の健康のために良い、という報告ですが、コーヒーなら何でもよいのか? というとそうではありません。

生豆を焙煎し、焙煎豆を挽いて入れたコーヒーに対する研究報告ですので、コーヒーは焙煎したもので楽しむようにしたいものです。

特に珪素水で入れたコーヒーは、体内に溜まった、重金属、化学合成物質などを排泄する効果がありますので、食品の添加物・農薬・化合肥料などが気になる方は珪素水を摂るようにすると良いでしょう。

1日4杯くらいまで

コーヒーも飲みすぎると逆効果らしいですので、1日4杯くらいまで。

また、良い眠りのために、就寝前は控えた方が良いです。

Shopping cart
There are no products in the cart!
Continue shopping